FC2ブログ

和紙

我が家の結露事情はなかなかのもので、
寒い季節は毎日窓ふきが日課です。

なにか策はないものか、と先日あるものを購入。
これが今のところ素晴らしい働きをしてくれています。
(まだ数日しか経っていない)

和紙と梱包材のプチプチを張り合わせているロール紙なんですが
それを窓に貼っておくと結露防止になるという。
商品が届き、即実行。
縦長の窓の下半分にだけ貼ってみました。
すると、なんとこれが、貼ってある部屋の窓だけ結露が全くゼロ!なのです。
すごい!感激。
和紙の部分を触ってみるとしっとりしていて、確かに水分を吸収してます。

和紙ってすごいなぁ。と改めて実感しました。
ちょうど録画してあった、海外視察団(?)だったか・・・の
日本の紙スペシャルを先ほど見ました。

今回はアメリカから紙をハンドメイドで作っているご夫婦が視察に来ていて
和紙作りの会社や、墨流しという技法の職人さんや(イタリアのマーブリングのような)
ふすま紙に多様な模様をつけている職人さんの所も訪ねていましたが
細かな作業工程を沢山経ているのだなぁ、と、つくづく思いました。
日本人の細やかさや技術って本当にすごいものだなぁと思います。

その番組は、その道のプロの外国人の方が日本に視察に来るというコンセプトで
今回は紙でしたけど、この間は魚の養殖だったかな。
その専門の人同士が、そちらではどうやっているんですか?と
やり方なんかの意見交換しているのを見てると面白いんですよね。


washi


こちらは和紙に水彩。
にじみはコントロールがむつかしいけど、面白いです。


スポンサーサイト



  1. 2015/03/08(日) 18:03:11|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<猫おばさん | ホーム | ようやく>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://minachape.blog.fc2.com/tb.php/54-379ed9bd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)