FC2ブログ

視線

何か視線を感じる・・・。
と振り向いたら、クマが覗いていました。

bbb

やぁ、久しぶり。
そうか、ずっと見ていたのか。

このシーズン。
仕事に加え、苦手な数字のオンパレードにクラクラ。
そうです、ザ・確定申告で日に日にボロ雑巾化・進行中。
そして先ほどフォントの契約更新手続きをしていたのですが
うまくいかず(パソコンに拒否される・・・)お手上げだー。をしたところ。
それもこれも君はずっと見ていたのか・・・。


先日ふと思ったのです。

子供の頃、わりと大きなことがいろいろとあって。
幼稚園児の時は、おばあちゃんと
デパートのエスカレーターの上から下まで2人で転げ落ちたり。

母の運転する車の後部座席に座っていた時、
大きな交差点を曲がるタイミングでドアが開いて、
投げ出されたかと思いきや、ドアのヘリにつかまって車中に戻ってきたり。
アクロバティック。

どちらも記憶にないんですけど、
エスカレーターの時はたまたま直前に大きなクッションを2つ買った後だったらしく
それが守ってくれたんだろうと。(おばあちゃん、さすがグッジョブ!)
車に関してはヘリにつかまって落ちなかった己の指力に感心しながらも
母いわく、あんな車通り多いのによく後ろから車こなかったね。
来てたらひかれて死んでたね。って、オイ。

これは記憶にあるんですけど、小学1年生の頃、
セントバーナード(大型犬)に脇腹を噛まれ、振り回されて血だらけで
救急車に運ばれたこともあります。
タイミング悪いことに、その翌日は運動会で
朝、母が担任の先生にそのことを報告したらメッチャクチャ怒られた。
子供ながら、なんという理不尽さ!と思った。
オイ、おかあさんは悪くないだろ!(その頃から反骨精神多め)
絶対かけっこで1番取ってやる!と誓い、走り、取り。
と、闘志ムンムンな6歳だった。
今でも噛まれたその傷は残っていて、成長とともに伸びました。

いろいろあったけど、よく無事だったものだなぁ。
自分に記憶がないからこそ、
あぁご先祖様ありがとうございます、、、と思ったり。

今もそーーーーっと、このクマのように見られてるのかも。と思ったりするのでした。




スポンサーサイト



  1. 2015/02/26(木) 23:10:23|
  2. 人形
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<こぼれ梅 | ホーム | 土鍋>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://minachape.blog.fc2.com/tb.php/50-707e93b7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)