FC2ブログ

フィンランド

今、興味はフィンランドにあります。
中でもサーミ族に目も心も奪われております。

仕事で調べものをしていた昨年12月。
今思えば数年前からサインが出ていたのに
全ての点と線がつながったのは昨年末。

FINLAND_BOOK

この本、とっても写真が美しいです。
表紙の写真に一目惚れ。
中身も森や木の写真とそれにまつわる文章が記されていて、
なかでも私が面白いと思ったのは
「私たちの祖先は、熊と少女の結婚によって生まれた」というもの。
祖先が熊であるという神話はいくつかあるようです。

この本を読んでいても、サーミ族のことを調べてもアイヌに似ているなぁ、
やっぱり寒い国は信仰や自然との寄り添いかた、文化なんかも近いんだなと
ますます気になり出したのです。

本によるとフィンランドではその家、その家に「守護の木」というものがあって
生まれたばかりの赤ちゃんは「守護の木」の幹に手を触れさせられ
死者の身体もまた木の根もとで清められるとか。代々を見守ってくれる木。

そういうのって自分の今の生活にはないんですけど
身体の奥底の感覚でわかるなぁ、、と思います。

共生し、樹木を信仰してきた人たちが昔からいたわけで
いつの間にか人間のほうが偉そうな顔してるけど
引きで見たら、人間なんて自然に生かされてるちっさい存在です。


ここ最近はフィンランドのアカペラグループ「ラヤトン」を延々と聴いています。

http://youtu.be/x2h46DzVA2Q


RADKA TONEFFというシンガーもよかったです。

http://youtu.be/XtgIxU8TCyY


音楽もまた、その土地その土地に民族音楽があって、面白いですよね。
ラヤトンの音楽も聴いていると情景が湧いてきます。
雪の中を歩く姿が。
きっと夏には夏の景色が。

いろんな国の音楽を聴くのは楽しいです。

フィンランド、行きたいなぁ〜。


スポンサーサイト



  1. 2015/01/09(金) 22:17:37|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0
<<イロイロ | ホーム | あけましておめでとうございます>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://minachape.blog.fc2.com/tb.php/38-da656035
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)