FC2ブログ

リサ ラーソン

昨日は昼から予定を詰めるだけ詰めて出かけました。
頭の中では有楽町駅を目指していたのに電車での移動中、
あれ?このまま行くと東京駅へ行ってしまう、と間違いに気づき
途中で電車を乗り換えたのに降りたのは東京駅。
脳内どうなってんの!?でした。

予定の中のひとつ、リサラーソン展へ。
盛況で混み合っておりました。
図録はおなじみのライオンが表紙です。

LISA_ZUROKU

230点の作品、見応えがありました。
愛くるしい動物が沢山。あぁ、猫ちゃんかわいい!
もちろん、それらも好きなのですが、
今回はじめて実物を見た「GOLD TREES」という作品がすごく素敵でした。

どの作品も温もりに溢れているし、動物や人間の表情もユニークで
お人柄が現れるよね〜と眺めていました。
ひとつの作品でも、ここはマット、ここはツヤのある質感。と部分的に違ったり
焼き物の知識が全くないのですが、釉薬によって違ったり、いろんな技法があったり
それを組み合わせるのって楽しいし無限だろうなぁと思います。

わたしはスティグ・リンドベリという方の作品がとても好きなのですが
リサラーソンの才能を見いだしたのが彼だったとは知りませんでした。
会場ではリサのインタビュー映像が流れていたのですが、
当時、彼はアーティストの権利が守られるようにと本当に頑張ってくれていた。と
しみじみ話していて、そういう面でも素敵な方だったのね。と、こちらもしみじみ。

リサは、成功しようと思ったことはない、ただ運が良かっただけ。と
いうのようなニュアンスのことをのんびり、はにかみながら話していました。
そういう方だからこそ、のびのびした、暖かい作品が作れるのでしょう。

この2人の表情、形、かわいいですねぇ。

LISA_CARD2

アトリエは緑に囲まれていて、ほとんどが窓でできているのでは?というくらい
陽当たりが良く、リサもまるで外にいるみたいに感じられて気に入っていると言っていました。
このごろ、やはり制作の環境は大事。と思うことがしばしばありますが
制作環境が自然の中にあったら、人間の見え方が大きく違ってくるかもしれない。
そういう環境に身を置いて制作というのもしてみたいです。
でも虫が苦手だから無理かも〜!(汗)

LISA_CARD




スポンサーサイト



  1. 2014/09/20(土) 15:29:22|
  2. 鑑賞
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1
<<芸術は爆発して宇宙まで行っているな。 | ホーム | 残すところ1週間>>

コメント

今日、京都のお店にポストカードを買いに行きました。
三枚が違う紙で出来ていて面白いなと思いました。
minachapeさんの絵は白銀の世界に生きる静かな妖精みたいだと感じました。不思議なイラストで面白いなと思いました。
これからもイラストのお仕事頑張って下さいね。

  1. 2014/09/21(日) 18:55:51 |
  2. URL |
  3. matsuguchi #2fHpOn9M
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://minachape.blog.fc2.com/tb.php/20-486b1c76
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)