FC2ブログ

トーベヤンソン生誕100周年

2014年はトーベヤンソン生誕100周年ということで
今年はいろいろなイベントがあり、嬉しい限りです。

子供の頃、ムーミンとバーバパパを毎日見て育ちました。
思えばどちらもひょうたんのような形、、、。

今考えると、子供にはわりと淡々としたお話のような気もしますが
風変わりなキャラクターが沢山登場して好きでした。
子供ながらにスナフキン渋いな、と思っていたのを記憶しています。

大人になってからは作者のトーベヤンソンに
そして原画のムーミンに惹かれました。

春にムーミン展があり、原画を見る機会に恵まれ、
初めてそれは、ほんとうにこのままずっと見ていたい、と心から思えるものでした。
モノクロの原画点数が多かったのですが、想像していたよりもはるかに小さく、
ポストカードくらいのサイズのものや、B5くらいのものなど。
線は髪の毛のように細く繊細で丁寧で力強く、ジーンとして涙をこらえる程でした。

すごいなと感じるのは、陰影の表現です。
モノクロの世界に光と陰、霧のようなニュアンスや風までも感じられることです。

moomin_card

カラーの絵も数点見る事ができましたが、こちらは比較的サイズも大きく、
色合いがとても素敵でした。

ムーミン展より数ヶ月前に、トーキョーノーザンライツフェスティバルというイベントで
トーベのドキュメンタリー映画を見る事ができました。
2本立てだったのですが「ハル、孤独の島」はとてもよかったです。
パートナーのトゥーリッキと共に小さな島(ぐるりと歩いて8分だそう)に
小屋を建てて、アトリエ兼別荘として毎年夏はそこで過ごしたそうです。

tovemovie

人間は2人しか存在せず、あとは自然があるのみ。
ムーミン谷は、自然を愛して共生していたトーベだからこその世界だなぁと
ものすごく納得した映像でした。

そして春から楽しみにしているトーベヤンソン展がいよいよ10月23日からスタートします。
ムーミンの他にも油彩作品や児童文学の挿絵なども展示されるようです。

tove

展覧会図録は祖父江慎さんが手がけたそうです。見る前から素敵に決まってる!
来年の9月まで国内数カ所を巡回するそうですよー。


スポンサーサイト



  1. 2014/09/15(月) 00:05:04|
  2. 鑑賞
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<残すところ1週間 | ホーム | mina chapeって?>>

コメント

トーベ・ヤンソン、私も大好きです(^^)
紙とペンで物語を語る絵が凄いと思います。
トーベのアトリエも素敵です。
トーベは、民話や神話をごく自然に表わしている絶妙な絵描きさんだと思います。
  1. 2014/09/15(月) 12:24:56 |
  2. URL |
  3. matsuguchi #2fHpOn9M
  4. [ 編集 ]

matsuguchiさんもお好きで嬉しい〜です。
黒1色であれだけの表現ができるってすごいですよね。
トーベのアトリエ素敵ですよね。
10月からの展覧会、横浜を皮切りに来年の夏、大阪で終了だそうです!
約1年かけて巡回☆楽しみです。

  1. 2014/09/16(火) 16:56:36 |
  2. URL |
  3. minachape #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://minachape.blog.fc2.com/tb.php/18-f1cfcd92
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)